■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#22057-0ファイルの作成日付イーガーコーテル2001-07-31(火) 13:44
     #22058-0RE#22057:ファイルの作成日付ゆう(U)2001-07-31(火) 14:57
     #22059-0RE#22058:ファイルの作成日付イーガーコーテル2001-07-31(火) 15:21
#22057-0
ファイルの作成日付
こんにちは。暑いですね。
さて、標題の件ですが、VBよりファイルの更新日付を取得する時、
FileDateTime関数を使用すると取得できるのですが、作成日付はどう取得できるのでしょうか?
同関数でも、ファイルが作成されて1度も更新されておらず、ファイルのプロパティに作成日付のみ
の場合なら取得できるのですが、1度でも更新されると戻り値が更新日付になってしまいます。
環境はWin98,VB6+SP4です。よろしくお願いします。
#22058-0
RE#22057:ファイルの作成日付
> こんにちは。暑いですね。
こちらは少し肌寒いです。

> さて、標題の件ですが、VBよりファイルの更新日付を取得する時、
> FileDateTime関数を使用すると取得できるのですが、作成日付はどう取得できるのでしょうか?
VB6.0のようなので・・・
「FileSystemObject オブジェクト」
を使用してはいかがでしょう。

「File オブジェクト」
には
「DateCreated プロパティ」
があります。
#22059-0
RE#22058:ファイルの作成日付
ゆうさん、分かりやすい、かつ、迅速なご回答ありがとうございました。
>VB6.0とのようなので・・・
て事は、VB5.0ならば・・・
ここからは自分で調べてみます。本当にありがとうございました。
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)