■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#2403-0
.vbwと.sccファイルは削除してもいいのでしょうか?
VisualBasic6.0で、新規作成−標準EXEで新規プロジェクトProject1を作成し
TESTフォルダに保存すると、フォルダの中には次の4つが作成されています。

Project1.vbp
Form1.frm
Project1.vbw
Mssccprj.scc

Project1.vbpとForm1.frmは分かるのですが、Project1.vbwとMsccprj.sccが
どのような役割をしているのかが分かりません。
試しに、この2つを削除して実行してみたところ、別に問題なく実行することができました。

この2つは削除してしまっても大丈夫なのでしょうか?
よろしくお願いします。
#2408-0
RE#2403:.vbwと.sccファイルは削除してもいいのでしょうか?
VSですか?
エディションは?
私の環境ではsccは残念ながら作成されません。

> Project1.vbpとForm1.frmは分かるのですが、Project1.vbwとMsccprj.sccが
> どのような役割をしているのかが分かりません。
vbwはテキストエディタ等で見るとすぐにわかります。
sccはソースセーフがらみでしょう。

> この2つは削除してしまっても大丈夫なのでしょうか?
> よろしくお願いします。
vbwはIDE(統合開発環境)だけの問題ですね
sccはソース管理の問題でしょう

判断は自分でどうぞ。
#2410-0
RE#2403:.vbwと.sccファイルは削除してもいいのでしょうか?
> Project1.vbpとForm1.frmは分かるのですが、Project1.vbwとMsccprj.sccが

拡張子「vbw」は「Visual Basic Project Workspace」ファイルで、統合開発
環境で起動させた該当するプロジェクトファイル(.vbp)の終了時点のフォーム
や、モジュールの位置(座標)、状態を保存しています。
つまり、前回と同じ状態から作業を始められるように保存しているファイルです。

もし、あまりにたくさんのフォームやモジュールを開いたまま終了させてしまって
鬱陶しいなら消してしまっても良いでしょう。

一方、拡張子「scc」は「Microsoft SourceSafe Status」ファイルで、これは
Visual SourceSafeのファイルサーバにおける該当するプロジェクトファイルの
管理情報を保存しています。チェックインした状態では通常 ReadOnlyになって
いるはずですから、チェックアウト状態で消したのでしょうか?

問題ないとは断言できませんが、影響(被害が)あるとしても自分自身だけでしょう。
このページと関連する記事:
#28492-0VBで開発2000-08-23(水) 14:20
#1185-0グループ(vbg)についてご質問します。2000-11-14(火) 10:15
#20580-0vbwファイルとは2002-04-15(月) 11:51
#23756-0VB6で保存ができません。2001-10-16(火) 09:21
#8733-0サンプルが読みこめないす2000-03-19(日) 02:34
#952-0シーケンシャルファイル読み書き2001-08-13(月) 11:49
#16066-0.vbgファイルの使用目的と使用方法2000-02-14(月) 19:22
#46200-0VBのソースファイル保存について2001-08-27(月) 02:38
#21373-0vbpファイルの保存2002-07-01(月) 17:04
#27719-0comctl32.ocxについて2000-08-10(木) 14:26
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)