■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#5691-0Microsoft Excel 8.0 Object Libraryが終了しないYM1999-12-15(水) 13:16
#5691-0
Microsoft Excel 8.0 Object Libraryが終了しない
Dim mxlsbook As Excel.Workbook
Dim mxlsheet As Sheets

'エクセルを起動
Set mxlsbook = CreateObject("Excel.sheet")
Set mxlsheet = mxlsbook.Worksheets

'処理

'エクセルを終了する
mxlsbook.Close
mxlsbook.Application.Quit
Set mxlsbook = Nothing
Set mxlsheet = Nothing

Excelが正常に終了せずに、タスクを見ると、Excelが2つも
立ち上がっていたりします。正常終了しないため、VB自体も
終了することができず、固まった状態になります。Excelを強制終了
させると、VBも復帰し、終了することができます。

ExcelVBA自体あまりわからないので、上記のコードはもともと
あった人のコードを流用したものです。
調べたところ、なぜか処理の部分が短いと正常に終了することができます。
(まったく似通ったコードの部分があるのですが、そちらは処理が短いため
正常に終了できます。また、この固まるコードも1行ずつ処理をカットして
いくと、ある程度カットしたところで正常に終了するようになります)

処理の中では、Access97のmdbにMicrosoft ActiveX Data Objects 2.0 Library(ADO)
でアクセスし、その結果をExcelシートに書きこむということを行っています。

環境:Windows98 VB6.0(SP入れていません) Excel97 Access97
Excel97:Microsoft Excel 8.0 Object Library(参照設定)
Access97:Microsoft ActiveX Data Objects 2.0 Library(参照設定)
このページと関連する記事:
#5693-0MSGBOXが隠れてしまう1999-12-15(水) 14:10
#1289-0Access97の参照設定がエラーになってしまいます。2001-12-18(火) 18:57
#1949-1参照設定で「参照不可」付加になる2004-05-07(金) 11:17
#1688-0VBでのエクセル処理2002-11-28(木) 15:37
#1447-32つのブックを開いてシートをコピーして終了2002-07-06(土) 18:04
#44654-0VBから起動したExcelが残る。2001-07-03(火) 17:20
#46726-0EXCEL起動の不思議2001-09-10(月) 16:56
#18553-0OLEオートメーションの起動プロセス2000-03-26(日) 20:37
#42291-0VBからExcel終了時のQuitメソッドの問題2001-04-25(水) 18:13
#1347-0RE#1289:Access97の参照設定がエラーになってしまいます。2002-01-08(火) 12:09
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)