■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#8444-0テキストファイルの読み込みクライフ2000-03-10(金) 18:25
     #8449-0RE#8444:テキストファイルの読み込みゆう(U)2000-03-10(金) 19:03
     #8451-0RE#8449:テキストファイルの読み込みクライフ2000-03-10(金) 19:45
     #8460-0RE#8449:テキストファイルの読み込みゆう(U)2000-03-11(土) 02:17
#8444-0
テキストファイルの読み込み
お世話になります。
テキストファイルの読み込み時にカンマ区切りではなく、タブとスペースで区切られて
いるファイルを区切られている項目ごとにセットする方法を教えて頂きたいです。
一行の項目の区切り方はタブ区切りとスペース区切りが混ざってます。

宜しくお願いします。
#8449-0
RE#8444:テキストファイルの読み込み
> テキストファイルの読み込み時にカンマ区切りではなく、タブとスペースで区切られて
> いるファイルを区切られている項目ごとにセットする方法を教えて頂きたいです。
> 一行の項目の区切り方はタブ区切りとスペース区切りが混ざってます。

とりあえず行単位で読み込みます。
※ヘルプ「ファイル, 」で調べてください

VB6.0であれば・・・
読み込んだ1行の区切りを1種類に統一します。
※文字列置換関数(Replace)で簡単に実現可能
 たとえばスペースをすべてタブに置き換える

統一されていればStlipで簡単に配列にできますので
項目一つづつが配列に納まります。

VB5.0までなら・・・
上記のようなことを自分でコードを書かなければ
なりません。
※ヘルプ「文字列, 操作」参照
 Replaceに関しては「RE#8442:文章の変換」を!

●質問時には環境(OS,VBのバージョン・エディション・SP)
 を明記する方が良いです

●IEの場合、投稿後に更新をすると再度投稿を
 繰り返すことがあります・・・ご注意ください。

●重複した投稿はご自身で削除してください
 方法はこのページを隅から隅まで読むと見つかります。
#8451-0
RE#8449:テキストファイルの読み込み
ゆう(U)さんありがとうございました。
VB6.0なので、そちらの方法でやってみます。
助かりました。
#8460-0
RE#8449:テキストファイルの読み込み
> 統一されていればStlipで簡単に配列にできますので
> 項目一つづつが配列に納まります。
失礼・・・
なんか、タイプミスってますね・・・

Split 関数の間違いでした。
このページと関連する記事:
#8445-0テキストファイルの読み込み2000-03-10(金) 18:29
#14742-0CSV読込み時の動的配列2001-02-27(火) 12:14
#1797-1テキストデータ タブ区切り→カンマ区切り 変換方法2002-07-17(水) 04:30
#45447-0ファイル読み込みで質問を2001-07-30(月) 00:40
#19367-0固定長のファイルの読み込み、書込み2001-03-06(火) 10:47
#16758-0カンマ区切り文字列からの切り出し2000-02-24(木) 12:07
#5763-0テキストの読み込み2000-02-10(木) 14:30
#8785-0FlexGridへのデータ-の読み込み2000-03-21(火) 16:08
#18514-0ファイルの「開く」や「保存」について2001-02-07(水) 13:52
#2165-0vb.netで使用するファイル形式について2004-05-16(日) 22:10
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)