■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#19719-0Chr関数とChr$関数の違いについて匿名197192002-02-07(木) 14:20
     #19720-0RE#19719:Chr関数とChr$関数の違いについてよねKEN2002-02-07(木) 14:41
     #19721-0RE#19720:Chr関数とChr$関数の違いについてゆう(U)2002-02-07(木) 15:04
#19719-0
Chr関数とChr$関数の違いについて
参考書でVBを勉強していたらChr$関数が使われていたのでヘルプで調べたのですが、
Chr$関数についての説明がされていなかったので、どなたかこの二つの関数の違いについてご教授下さい。
ちなみにテキストのKeyPressイベントで拾った引き数をChr、Chr$関数それぞれで変換してみたのですが
違いが私には見つけられませんでした。
宜しくお願いします。
#19720-0
RE#19719:Chr関数とChr$関数の違いについて
基本的に戻り値の型が違うだけです。(他の$ありとなしの関数では引数にNullを取れるかどうかという違いもある。)
Chr関数は内部形式StringのVariant型を返し、Chr$はString型を返します。

スズメの涙ほどの差もありませんが、$ありの方が(型変換がない分)処理が速いです。
#19721-0
RE#19720:Chr関数とChr$関数の違いについて
> 基本的に戻り値の型が違うだけです。(他の$ありとなしの関数では引数にNullを取れるかどうかという違いもある。)
> Chr関数は内部形式StringのVariant型を返し、Chr$はString型を返します。
ですので・・・

「Put ステートメント」でも差が出ます。
このページと関連する記事:
#16430-0内部処理形式 String の Variantについて2000-11-21(火) 11:27
#16054-0TrimとTrim$の違い2001-05-11(金) 09:50
#11913-0$について2000-10-05(木) 05:54
#40694-0CIntとVal、CStrとStr2001-03-23(金) 09:24
#8275-0Format関数について2000-03-07(火) 14:54
#3472-0RE#3469:shellの使い方1999-11-16(火) 11:46
#10329-0IsMissing関数について1999-11-25(木) 13:06
#10764-0RE#10762:Null値を関数の引数として渡したい1999-12-01(水) 18:14
#17801-0バイトについて2001-09-16(日) 17:00
#18929-0引数に応じて関数の返り値の型を変えることはできるでしょうか?2001-02-19(月) 19:52
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)