■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#1620-0アクセスのレポートを出力する方法雪だるま2002-02-08(金) 20:08
     #1621-0RE#1620:アクセスのレポートを出力する方法Dental2002-02-09(土) 01:30
     #1626-0RE#1621:アクセスのレポートを出力する方法雪だるま2002-02-11(月) 11:02
#1620-0
アクセスのレポートを出力する方法
下記のプログラムでアクセスのレポートを印刷するという事をやっているのですが
4行目のアクセスファイルを開いている部分で
「データベースファイルがないかほかのユーザーが排他モードで開いているため、このデータベース
を開くことができません。」というエラーが出てしまいます。このファイルを開いているわけ
でもないし、プログラムでもアクセスを開いた後は、ちゃんと閉じていることも確認しました。
このプログラムの書き方はあっているのでしょうか?ちなみにアクセスファイルの場所はプログラム
と同じ場所に入れているのでチェンジディレクトリは行っていません。どうかご指導下さい。
Sub print_report()
     Dim objAccess As Object
     Set objAccess = CreateObject("Access.Application")
     objAccess.Opencurrentdatabase CurDir & "講習.mdb"
     objAccess.DoCmd.Openreport "認定証"
     objAccess.Closecurrentdatabase
     objAccess.Quit
     Set objAccess = Nothing
End Sub
#1621-0
RE#1620:アクセスのレポートを出力する方法
>      objAccess.Opencurrentdatabase CurDir & "講習.mdb"
カレントディレクトリで指定するのは、危険かも知れませんよ。

カレントは、外部的な要因(例えば、ショートカットファイルのプロパティでの指定や、
コモンダイアログ中でのフォルダ間移動など)によって、変化することがありますし。

それにCurDirは、現在のカレントがルートフォルダで無い限りは、
フォルダ名の最後に \ が付きません。

ですから、今回のように「CurDir & "講習.mdb"」と指定している場合には、
もしカレントがC:\などであれば、"C:\講習.mdb"を返してくれますが、
C:\TEMP\がカレントの場合には、"C:\TEMP講習.mdb"となってしまいます。
#1626-0
RE#1621:アクセスのレポートを出力する方法
objAccess.Opencurrentdatabase CurDir & "講習.mdb"

> Dentalさん、どうもありがとうございました〜(^^)
原因はファイル名の前に¥がついていないのが原因でした。
この行が間違ってるはずがないと思ってデバッガで見なかったのが
いけなかったんですね・・・(--;)
本当にどうもありがとうございました!!
このページと関連する記事:
#17-1アクセスの2002-02-08(金) 20:03
#452-0VB6からACCESS97のレポートを印刷2001-08-06(月) 15:42
#457-3CreateObjectでフォームを大きくするには?2003-05-20(火) 18:40
#29561-0アクセスデータファイルを置くフォルダについて2002-06-24(月) 15:14
#1483-0排他ロックについて2002-01-21(月) 18:47
#10912-0Access97 クローズ時のアプリケーションエラー1999-12-03(金) 14:16
#4095-0アクセスのレポート印刷について1999-12-06(月) 22:57
#133-1クリスタルレポートについて質問です。2003-12-14(日) 08:58
#16543-0VBからAccessレポートをファイルに出力2000-02-21(月) 14:07
#19371-0クリスタルレポートでのディレクトリ選択2001-03-06(火) 12:21
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)