■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#99-2RE#98:スタックエラーについてきき2003-04-23(水) 17:39
     #100-2RE#99:スタックエラーについて 2003-04-23(水) 17:55
     #109-4スタックエラーについてきき2003-04-24(木) 09:19
     #112-4RE#109:スタックエラーについて匿名2003-04-24(木) 10:10
     #115-4RE#112:スタックエラーについてきき2003-04-24(木) 12:56
     #116-4RE#115:スタックエラーについて魔界の仮面弁士2003-04-24(木) 13:03
#99-2
RE#98:スタックエラーについて
長文であるのに誤植すいません。
三行目ではなく三行目以降の誤りです。
どなたかよろしくお願いいたします。

> MSFLEXGRIDの一行目二行目をクリックするとうまくくのですが、
> なぜか三行目をクリックするとスタックエラーとなってしまいます。
> なぜでしょうか?
> わかるかたよろしくおねがいいたします。
#100-2
RE#99:スタックエラーについて
長すぎて見る気にもなれません。
質問する場合は、エラーなどが発生する
必要最小限のコードを載せるようにして下さい。

一般的なデバッグ方法:
コードを順次コメントにしながら実行し、
エラーが発生しなくなったら、
その直前でコメントにしたコードに
問題があるということが分かります。

前置きはともかく、
スタックエラーということから、
イベントプロシージャを無限に呼び出しているのでは?
#109-4
スタックエラーについて
大変失礼いたしました。

下記の矢印の部分でスタックエラーとなるのですが、
この場合はフォームのコードにエラーとなる原因があるのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Private Sub cmdList_Click()

    With grdList
        '■選択行があるかどうかチェック
        If .Row < 0 Then
            MsgBox pstrNOSELLIST
        Else

            pstrPgID = Trim(.TextMatrix(.Row, menmLIST.intPgID))
            pstrPgName = Trim(.TextMatrix(.Row, menmLIST.intPGName))
            pblnShowDivFrom = True
            frmIndivList.Show vbModal ←←←←←←←←←
        End If
    End With



> 長すぎて見る気にもなれません。
> 質問する場合は、エラーなどが発生する
> 必要最小限のコードを載せるようにして下さい。
> 
> 一般的なデバッグ方法:
> コードを順次コメントにしながら実行し、
> エラーが発生しなくなったら、
> その直前でコメントにしたコードに
> 問題があるということが分かります。
> 
> 前置きはともかく、
> スタックエラーということから、
> イベントプロシージャを無限に呼び出しているのでは?
#112-4
RE#109:スタックエラーについて
> frmIndivList.Show vbModal ←←←←←←←←←

F8 を押して実行していった時に、上のコードでスタックエラーが発生するのですか?
そんなことはないと思いますけど...

frmIndivList_Load イベントプロシージャ内か、
あるいは、その中で呼び出しているプロシージャ内でエラーが発生しているのでは。
#115-4
RE#112:スタックエラーについて
F8を押して1ステップずつ実行するとうまくいくのですが、
まとめて実行した場合スタックエラーとなる場合とならない場合が
あります。
スタックエラーとはこういうものなのでしょうか?

> > frmIndivList.Show vbModal ←←←←←←←←←
> 
> F8 を押して実行していった時に、上のコードでスタックエラーが発生するのですか?
> そんなことはないと思いますけど...
> 
> frmIndivList_Load イベントプロシージャ内か、
> あるいは、その中で呼び出しているプロシージャ内でエラーが発生しているのでは。
#116-4
RE#115:スタックエラーについて
スタックエラーというのは、エラーコード28「スタック領域が不足しています。」の事でしょうか。

> F8を押して1ステップずつ実行するとうまくいくのですが、
> まとめて実行した場合スタックエラーとなる場合とならない場合が
> あります。

という事は、コーディング上の問題で、イベントが連鎖的に発生しているのでしょう。
スタックエラーが発生した時に、Ctrl + L を押して呼び出し履歴を確認してみてください。
このページと関連する記事:
#1587-1スタック領域について。1999-07-17(土) 18:44
#448-2プロパティ参照の高速化2001-10-24(水) 10:56
#16425-0スタックオーバーについて2000-02-18(金) 13:53
#21070-0コンボボックスについて2001-05-25(金) 10:51
#2480-3スタック領域不足を解消するには?2002-08-26(月) 01:50
#21732-0大雑把すぎてすみません2002-07-25(木) 13:52
#38115-0スタック領域の計測のしかたについて2001-02-02(金) 09:18
#13529-0CheckBoxについて2000-12-19(火) 21:08
#27531-0チェックボックス、オプションボタン2002-03-12(火) 23:37
#4974-01フォーム内で複数のプロシージャをCallする時のエラー1999-12-08(水) 15:10
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)