■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#13549-0アプリケーションの終了jack2000-01-16(日) 06:38
     #13560-0RE#13549:アプリケーションの終了魔界の仮面弁士2000-01-17(月) 00:05
#13549-0
アプリケーションの終了
shellを使ってVb側から起動させたブラウザをVb側から強制的に終了させるのにはどうしたらよいのですか?
#13560-0
RE#13549:アプリケーションの終了
> shellを使ってVb側から起動させたブラウザをVb側から強制的に終了させるのにはどうしたらよいのですか?
Shellで起動するのではなく、InternetExplorerオブジェクトなり、
WebBrowserオブジェクトなりを作成するのが一番だと思います。

超初心者の方には、CreateObjectを使った方法で紹介したので、
この掲示板では、Newキーワードを使った方法を載せておきましょう。
こちらの方法の方が若干動作が高速な上、IEのイベントも取得できるのでおすすめです。

参照設定で、[Microsoft Internet Controls] (SHDOCVW.DLLです)を指定しておいてください。

Option Explicit

Private WithEvents IE As InternetExplorer   'IEのイベントを受信する

Private Sub Form_Load()
    Set IE = New InternetExplorer   'IE起動
    IE.GoSearch         'GoSearchメソッドで、検索ページに移動
    IE.Visible = True   'Visibleプロパティで、IEを表示
End Sub

Private Sub Command1_Click()
    IE.Left = 0             'Leftプロパティで、IEの画面位置を左端に変更
    IE.AddressBar = False   'AddressBarプロパティで、アドレスバー非表示
End Sub

Private Sub Command2_Click()
    IE.Quit     'Quitメソッドで、IEを閉じる
End Sub

Private Sub IE_OnQuit()
    'OnQuitイベントを使い、IE終了時にメッセージを表示させる
    MsgBox "終了です!", vbSystemModal
End Sub

ちなみにこの場合、As InternetExplorerの部分は、As WebBrowserにしても同じ動作をします。
このページと関連する記事:
#1727-0VBでIEをコントロール2002-07-16(火) 03:51
#16367-0VBからブラウザを立ち上げるには?2000-02-17(木) 17:18
#2976-0VBよりExcelをよびたいのですがエラーになってしまいます。1999-10-18(月) 09:19
#9066-0ブラウザからVBの起動2000-06-26(月) 14:00
#23752-0既存のIEにURLを渡す方法は?2001-10-15(月) 19:05
#10510-0オブジェクトの参照を解放って?2000-08-11(金) 16:36
#41924-0GetObject で起動されている IE を取得するには?2001-04-19(木) 11:25
#33878-0WebブラウザのNewWindow2イベントに関して2000-11-21(火) 23:27
#20015-0クリップボードにコピー2002-03-03(日) 18:59
#680-1VBから起動したExcelを完全に解放させるには?1999-07-01(木) 14:09
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)