■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#1498-2vbよりよりEXCELの制御方法カズ2002-07-09(火) 00:59
     #1523-2RE#1498:vbよりよりEXCELの制御方法藤代千尋2002-07-09(火) 17:04
#1498-2
vbよりよりEXCELの制御方法
vbよりよりEXCELを起動する際、Excelのマクロに引数を送りたいのですが、
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授願います。
#1523-2
RE#1498:vbよりよりEXCELの制御方法
> vbよりよりEXCELを起動する際、Excelのマクロに引数を送りたいのですが、
> どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授願います。

起動時マクロには引数は与えられません。
VB でファイルに値を書き込み、起動時マクロがそのファイルを読み込むならできると思います。

CreateObject 関数で Excel を起動すれば、Excel の Application オブジェクトを使って、
任意のマクロを実行できます(もちろん引数も指定可能)。(^_^)v

Dim xlApp As Object
Dim xlBook As Excel.Workbook

Set xlApp = CreateObject("Excel.Application")
xlApp.Visible = True
Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open(...)
xlApp.Run xlBook.Name & "!MacroName", "引数はここにね!"
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)