■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#16066-0.vbgファイルの使用目的と使用方法よしひさ2000-02-14(月) 19:22
     #16072-0RE#16066:.vbgファイルの使用目的と使用方法魔界の仮面弁士2000-02-14(月) 20:29
#16066-0
.vbgファイルの使用目的と使用方法
.vbgファイルのが2つのファイル(Samp501.vbpとSamp502.vbp)を管理している
サンプルを見つけたのですが、.vbgファイルって何をするものなのでしょうか?
使用メリットと追加方法さえわかりません。
Samp501.vbpとSamp502.vbpの直下の.frm間で変数の受け渡しができるのでしょうか?
(Samp501.vbpとSamp502.vbp間での互換性はあるのでしょうか?)

そしてこの.vbgを実行するとSamp501.vbpが実行されてSamp502.vbpは
実行されないのです。common.basファイルがそれぞれの.vbpファイルの
直下にあり片方を変更するともう片方も変更されています。
vbgを実行してSamp501.vbpとSamp502.vbpを自由に切り替えるにはどうしたらよいでしょうか。
わからない事だらけですみません....。
よろしくお願いします。
#16072-0
RE#16066:.vbgファイルの使用目的と使用方法
> .vbgファイルのが2つのファイル(Samp501.vbpとSamp502.vbp)を管理している
Visual Basic Project Group Fileですね。
複数のVBPファイルをまとめて、一つのプロジェクトとして扱うためのファイルです。

> サンプルを見つけたのですが、.vbgファイルって何をするものなのでしょうか?
> 使用メリットと追加方法さえわかりません。
[ファイル]メニューの[プロジェクトの追加]などにより、複数プロジェクトを1つのIDEにて開くと、
自動的に、プロジェクトグループとして扱われます。

そしてその利用方法ですが、例えば、ActiveX コントロールの開発時などに使用されます。
ActiveX コントロールは、他のフォームに貼り付けて使う物ですから、
基本的には、ActiveX コントロールプロジェクト単体では、デバッグが出来ません。(VB6を除く)
そこでプロジェクトグループを使い、「ActiveX コントロールプロジェクト」と
「標準EXEプロジェクト」とを1つのIDEで開くことにより、OCXにコンパイルすることなく、
標準EXEプロジェクトにコントロールを貼り付けて、開発ができるわけです。

> Samp501.vbpとSamp502.vbpの直下の.frm間で変数の受け渡しができるのでしょうか?
プロジェクト間での値のやり取りをするには、ActiveXコンポーネントの形にして、
その変数をプロパティなどとして、外部に公開してやらなくてはいけません。

> (Samp501.vbpとSamp502.vbp間での互換性はあるのでしょうか?)
Samp501.vbpというのが何者なのか分からないので、何とも答えようがありません。(^_^;)

とりあえず、以下のような事をすれば、使い道が分かるかと思います。

1. 「標準EXEプロジェクト」Project1を作成

2. そこに「ActiveX DLLプロジェクト」Project2を追加

3. Project2のClass1に、以下のコードを記述します。
    Option Explicit
    
    Private Sub Class_Initialize()
        MsgBox "初期化!"
    End Sub
    
    Public Sub Hoge()
        MsgBox "メソッド!"
    End Sub
    
    Private Sub Class_Terminate()
        MsgBox "解放!"
    End Sub

4. Project1を選択し、参照設定で[Project2]を選択します。

5. Project1のForm1にCommand1を貼り付け、以下のコードを記述します。
    Option Explicit
    
    Private Sub Command1_Click()
        Dim A As Project2.Class1
        
        Set A = New Project2.Class1
        A.Hoge
        Set A = Nothing
    End Sub

6. [F8]を押して、Project1をステップ実行してください。
   Project1が起動後、Form1のコマンドボタンを押下すると、処理が一時停止するので、
   [F8]を繰り返し叩いて、どのようにProjectが実行されるか、確認してみてください。
このページと関連する記事:
#1185-0グループ(vbg)についてご質問します。2000-11-14(火) 10:15
#588-0VB6のActiveXコントロールについて2002-04-12(金) 00:31
#14400-0projectファイルを追加したときの動き2000-01-26(水) 19:56
#664-0一つのProjectにFormはいくつくらい?1999-08-06(金) 15:17
#6914-0複数のプロジェクトの利用について1999-10-07(木) 17:20
#6585-1NetDDEでのエラー2002-04-08(月) 00:06
#43947-0EXE間の受け渡し2001-06-12(火) 10:50
#550-2MDIのなぞ2003-08-25(月) 14:43
#14596-0グループって何なのでしょう?2001-02-19(月) 20:39
#24989-0RE#24988:標準モジュールについて 共有編?2001-11-29(木) 13:10
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)