■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#2174-0
VB5でクラスのサブルーチンにオブジェクトやユーザー定義型の引数は無理?
VB5でクラスのサブルーチンにオブジェクトやユーザー定義型の引数は無理でしょうか?
VB4からUPしたのですが、何か機能は増えているのでしょうか?

また、VB4とVB5の違い・VB5とVB6の違いが知りたいです。
#2175-1
RE#2174:VB5でクラスのサブルーチンにオブジェクトやユーザー定義型の引数は無理?
> VB5でクラスのサブルーチンにオブジェクトやユーザー定義型の引数は無理でしょうか?
オブジェクトは可能ですが、ユーザー定義型は無理だったと思います。

> VB4からUPしたのですが、何か機能は増えているのでしょうか?
増えています。

> また、VB4とVB5の違い・VB5とVB6の違いが知りたいです。
たくさんあるので難しいのですが、思いつくところでは、このあたりでしょうか。
# 意味不明な内容もあるかもしれませんが、ご容赦を。

VB4 → VB5:
・Windows NT 4.0対応
・ネイティブコードコンパイラによる最適化と、処理の高速化
・OCXを自作できるようになった
・OLEドラッグ・ドロップ機能が装備された
・AddressOf演算子の装備により、サブクラス化のような、高度な処理が行えるようになった
・PublicとPrivateの中間に当たるスコープ、Friendの装備
・列挙型が作成できるようになった
・VB4でバグだらけだったRDO 1.0にかわる、RDO 2.0の装備
・T-SQLデバッガなど、ツール環境の充実化
・IDEが強化され、インテリセンス機能など、コーディングを助ける機能が追加された
・ログ出力のためのLogEventメソッド、レジストリ操作のためのSaveSetting ステートメント等の実装
・GIF、JPEG画像のサポート
・VBのアドインを、VB自身で作成できるようになった
・プロジェクトのテンプレートを作成できるようになった
・VarPtr関数などの、ポインタ処理を行う関数の装備(ただし、非公式な関数(^^;))
・データベースアプリを作るための、UserConnectionデザイナの装備
# もっと沢山有ったと思うのですが、結構昔の事なので、細かい事が思い出せません。(;_;)


VB5 → VB6:
・Windows98対応
・Windows Helpにかわり、HTML Helpが使用されるようになった
・ADO/OLE DBをベースとしたデータアクセス機能の強化
・UserConnectionデザイナにかわる、Data Envirionmentの装備
・Windowsコモンコントロールの機能強化
・VB5でオプション扱いだった、Windows Common Controls-3の標準装備
・リソース消費量を低減できる、ウィンドウレスコントロールが作成可能になった
・LostFocus前にデータの妥当性検査を行える、Validateイベントをサポート
・コード上から、コントロールをフォームに追加できるようになった
・プロパティ・メソッド自体の名前をあらわす文字列を使って、
 プロパティ・メソッドの操作が出来る、CallByName関数が用意された
・LoadPicture関数に、サイズと色数を指定するオプションが装備された
・パブリックプロパティの引数や戻り値に、ユーザ定義型が使えるようになった
・プロシージャの戻り値に、配列を使うことが出来るようになった
・左辺に可変サイズの配列を指定し、一行で配列全体をコピーできるようになった
・ファイルシステムを簡単に扱える、FileSystemObjectが標準装備された
・Collectionオブジェクトを強化した、Dictionaryオブジェクトが使えるようになった
・CreateObject関数の第2引数として、マシン名を指定できるようになった
・値を、コントロールパネルの書式で整形する、
 FormatCurrency, FormatNumber, FormatPercent, FormatDataTime関数が追加された
・StrConv関数が機能拡張され、システムのロケールIDとは異なる文字列が指定可能になった
・いくつかの文字列関数が追加された
 ・指定されたフィルタ条件に合致した要素を抽出する、Filter関数
 ・指定された文字列を、一括置換/削除する、Replace関数
 ・文字列を指定した区切り記号で分割する、Split関数
 ・Split関数の逆の操作を行う、Join関数
 ・文字列を後ろから検索する、InstrRev関数
 ・文字列の逆さまにする、StrReverse関数
 ・指定した小数点位置で丸める、Round関数
 ・指定した月名を得る、MonthName関数
 ・曜日名を得る、WeekdayName関数
# 他にもいろいろ…
このページと関連する記事:
#10500-0VBのクラスとユーザー定義型について1999-11-27(土) 00:49
#6614-0,.の違い2000-03-12(日) 10:19
#45787-0コレクションオブジェクトにユーザ定義型の追加2001-08-10(金) 10:22
#60-4ユーザー定義型をクラスモジュールで使う2003-11-06(木) 12:11
#18828-0パブリック オブジェクト モジュールってなんですか?2001-02-16(金) 10:32
#25210-0Publicプロシージャの引数の型2001-12-09(日) 01:14
#14319-0ローマ字への変換関数がほしい・・2000-01-26(水) 00:48
#1303-1パブリックオブジェクトモジュール1999-07-13(火) 13:07
#193-2Friend定義してあるプロシージャの呼び出し方2003-08-02(土) 10:16
#46241-0ReDimの実行について2001-08-28(火) 11:32
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)