■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#2358-1API : ImmGetConversionStatusPulse1999-07-30(金) 13:33
     #2361-1RE#2358:API : ImmGetConversionStatusU-Root-Y1999-07-30(金) 14:19
#2358-1
API : ImmGetConversionStatus
入力モードの取得をしたくて、以下のようなサンプルを見つけたのですが、
"lngIMEConversionStatus And IME_CMODE_ROMAN" の IME_CMODE_ROMANをどこでどう取得してるかが
わかりません。
標準モジュールでPublic Const IME_CMODE_ROMAN=&H10
という宣言はしています。

    ' ウィンドウに関連付けされた入力コンテキストを取得
    lngInputContextHandle = ImmGetContext(Me.hWnd)
    ' 入力コンテキストを取得できた場合は
    If lngInputContextHandle <> 0 Then
        ' IMEの初期方式の設定を取得
        lngWin32apiResultCode = ImmGetConversionStatus(lngInputContextHandle, _
                                                       lngIMEConversionStatus, _
                                                       lngIMESentenceStatus)
        ' 初期入力方式の設定を表示
        Select Case lngIMEConversionStatus And IME_CMODE_ROMAN
            Case IME_CMODE_ROMAN
                Label5.Caption = "ローマ字"
            Case Else
                Label5.Caption = "かな"
        End Select
        (中略)
    End if

環境 WinNT4.0 SP3 VB5 MS-IME97

よろしくおねがいします。
#2361-1
RE#2358:API : ImmGetConversionStatus
> "lngIMEConversionStatus And IME_CMODE_ROMAN" の IME_CMODE_ROMANをどこでどう取得してるかが
> わかりません。
> 標準モジュールでPublic Const IME_CMODE_ROMAN=&H10
> という宣言はしています。
「定数」なのでは?
このページと関連する記事:
#23770-0VB上でローマ字入力・かな入力の切替をしたいのですが・・・2001-10-16(火) 16:25
#12491-0VBで#ifedfと同様なことをしたい。1999-12-27(月) 18:17
#42948-0IME MODEについて2001-05-14(月) 11:15
#15-5JAVAによる認証画面のコントロール操作2002-05-10(金) 07:17
#11812-0Statusプロパティについて2000-09-29(金) 12:33
#5787-1SetPixelの余白部分の色1999-09-24(金) 02:06
#18580-0クラスの切り替え2000-03-27(月) 10:28
#45225-0mciSendString()でMPEG-1再生2001-07-21(土) 04:07
#4145-0宣言について1999-12-07(火) 21:55
#1305-2STARICについて2001-11-09(金) 09:51
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)