■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#2366-1設計フォームまゆ1999-07-30(金) 14:53
     #2372-1RE#2366:設計フォームU-Root-Y1999-07-30(金) 16:21
     #2373-1RE#2372:設計フォームJavaエバンジェリスト1999-07-30(金) 16:43
     #2389-1RE#2373:設計フォームまゆ1999-07-31(土) 10:19
     #2397-1RE#2389:設計フォームJavaエバンジェリスト1999-07-31(土) 16:36
#2366-1
設計フォーム
設計できるフォームの高さは11520なのでしょうか。
それ以上の設計はできないのでしょうか?
#2372-1
RE#2366:設計フォーム
> 設計できるフォームの高さは11520なのでしょうか。
> それ以上の設計はできないのでしょうか?
「スクリーンのサイズまで」です。

#1ピクセル15twipsなら、11520twipsは768ピクセルですね。
#スクリーンサイズは「1024x768」ですか?
#「1280x1024」なら15360twips(1024ピクセル)まで作成できますけど・・・
#2373-1
RE#2372:設計フォーム
どうもです。

> > 設計できるフォームの高さは11520なのでしょうか。
> > それ以上の設計はできないのでしょうか?
> 「スクリーンのサイズまで」です。
> 
> #1ピクセル15twipsなら、11520twipsは768ピクセルですね。
> #スクリーンサイズは「1024x768」ですか?
> #「1280x1024」なら15360twips(1024ピクセル)まで作成できますけど・・・

設計の段階ではできませんが、GetWindowPlacement、SetWindowPlacement API を
使用すれば画面解像度を超えてウィンドウのサイズを変更することができます。

ご参考までに。
#2389-1
RE#2373:設計フォーム
ありがとうございました。
試してみます。
#2397-1
RE#2389:設計フォーム
まゆさん、ゴメンナサイ。

GetWindowPlacement、SetWindowPlacement API では変更できませんでした。m(_ _)m

正しくは WM_GETMINMAXINFO メッセージをハンドリングして MINMAXINFO 構造体のトラッキ
ングサイズを書き換える必要があるのですが、ソースコードが長いのでここにはちょっと掲載
できないです。
、、、と思って`テーマ掲示板2「こんな事できます! 」'を見ていたら、ヲヤブンさんが
すでに投稿されていました。

--
フォームのサイズを制限する
投稿者: ヲヤブン 投稿日 1月11日(月)13時03分
 :
 :
      MINMAX.ptMaxTrackSize.x = 640
      MINMAX.ptMaxTrackSize.y = 480
 :
 :
--
この部分をピクセル単位で指定すれば、画面解像度を超えてサイズを変更できます。

嘘をついてすいませんでした。m(_ _)m
# うぅ、最近 Java ばっかりやってるから、、、(いいわけ)
このページと関連する記事:
#28879-0解像度以上のフォームの作成2002-05-23(木) 14:35
#11020-0Formのサイズ固定2000-05-29(月) 14:10
#8589-0フォームをドラッグ中のTOPとLEFTを取得する方法2000-03-15(水) 19:00
#11345-0フォームのサイズについて1999-12-09(木) 20:00
#15133-0フォームのサイズについて2001-03-16(金) 14:16
#17795-0ウィンドウのリサイズ制限2000-03-13(月) 10:23
#1503-0フォーム作成ウィンドウの色について1999-09-12(日) 21:11
#3168-0フォームのサイズ制限について1999-08-13(金) 08:20
#688-1サイズと位置1999-07-01(木) 15:51
#19586-0開発環境(解像度)の変化について2001-03-15(木) 01:12
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)