■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#26017-0完了復帰制御ど素人2000-07-18(火) 20:23
     #26022-0RE#26017:完了復帰制御jkim2000-07-18(火) 23:50
#26017-0
完了復帰制御
空きdisk容量の取得方法について、
いろいろ教えていただきありがとうございましたm(_ _)m。

また質問したいのですが、
vbで"日付と時刻のプロパティ"を起動して、そのウインドウが閉じられるまでは、
他に制御を移したくないんですが、何かよい方法はあるでしょうか。

今組んだプログラムは以下のような感じですが。

'-------------------------------------------
varrtn = Shell("c:\windows\Control.exe c:\windows\system\Timedate.cpl ", 1)
hHandle = OpenProcess(Synchronize, 1, varrtn)
            
Do
  lrtn = WaitForSingleObject(hHandle, INFINITE)
  DoEvents
  If lrtn = WAIT_OBJECT_0 Then Exit Do
Loop
'-------------------------------------------
この場合、通常のexeの場合は、完了復帰できるのですが、
システムプロパティにたいしては、どのようにすればよいでしょうか。
#26022-0
RE#26017:完了復帰制御
> Do
>   lrtn = WaitForSingleObject(hHandle, INFINITE)
>   DoEvents
>   If lrtn = WAIT_OBJECT_0 Then Exit Do
> Loop
の部分を
  Do
     lrtn = GetExitCodeProcess(hProcess, ExitCode)
     DoEvents
   Loop While (ExitCode = STILL_ACTIVE)
にしてみてはいかがでしょうか?
必要に応じてDoEventsはコメントアウトしましょう!

当方 VB6+SP3 で時刻と日付のプロパティ 成功しました。
このページと関連する記事:
#20981-0Shellで開いたIEを閉じる2002-05-29(水) 18:23
#45497-0MSComm.output2001-07-31(火) 13:53
#43109-0ファイル分割について2001-05-17(木) 00:59
#6986-0ディレクトリ検索方法2000-03-29(水) 17:33
#22-5CPU負荷の少ないスマートな待機方法について2002-05-10(金) 15:39
#11114-0Do..Loopステートメント中のイベントについて1999-12-07(火) 17:03
#24449-0DoEvents2001-11-08(木) 14:47
#2461-3ファイルのコピーについて2002-08-25(日) 00:10
#2170-1「アクティブフォームについて」の続き1999-07-28(水) 00:46
#3198-0マイクロソフトのサポートページの答えについて1999-10-22(金) 19:50
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)