■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#2603-1VBからDLLを利用する場合の引数の受け渡し匿名26031999-08-04(水) 16:59
#2603-1
VBからDLLを利用する場合の引数の受け渡し
VBからDLLを利用する場合引数の受け渡しが必要になる
ときがあります。

VB増強作戦のホームページを見て勉強したのですが、
腑に落ちないことが有りましたので質問します。

引数が整数配列の場合もByValになっているのですが
どうも納得できません。

Cの場合では、整数の場合でも配列は結局は先頭アドレスの
ポインタによる参照渡しになるのではないでしょうか。

するとByRefで渡すように思われるのですが。
このページと関連する記事:
#10849-0Nullの使い方?2000-08-24(木) 17:19
#150-0オブジェクトを引数で渡したいのですが2002-02-19(火) 15:08
#107-42次元配列の受け渡しがうまくいきません。2003-11-11(火) 17:16
#14739-0VBでGetKeyboadState(API関数)を参照2000-02-01(火) 12:16
#27206-0動的配列の変数をByRef引数として渡すには?2000-08-03(木) 09:58
#39723-0オブジェクトの引数渡しの違い2001-03-02(金) 14:24
#26744-0VBでポインタを扱う方法2000-07-27(木) 21:12
#272-1OCXの使い方2001-06-21(木) 12:02
#322-1壁紙の表示位置2001-07-03(火) 12:45
#291-2配列変数を省略可能なの引数にする方法2003-05-14(水) 11:41
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)