■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#28121-0ADOでアクションクエリーの実行についてみねらる2000-08-17(木) 16:09
     #28124-0RE#28121:ADOでアクションクエリーの実行について魔界の仮面弁士2000-08-17(木) 16:50
     #28126-0RE#28124:ADOでアクションクエリーの実行についてみねらる2000-08-17(木) 17:04
     #28128-0RE#28126:ADOでアクションクエリーの実行について魔界の仮面弁士2000-08-17(木) 17:30
     #28129-0RE#28128:ADOでアクションクエリーの実行について魔界の仮面弁士2000-08-17(木) 17:41
     #28130-0RE#28128:ADOでアクションクエリーの実行についてみねらる2000-08-17(木) 17:44
#28121-0
ADOでアクションクエリーの実行について
Win2k VB6+SP4 DBはJet(Access97)です。

ADOを使ってテーブル生成クエリーを実行するプログラムを書いたのですが、
生成されるテーブルが存在するとエラーが起きてしまいます。そこで、
1・テーブルが存在しても上書きする。
2.生成前にテーブルを削除する。
のどちらかでこのエラーを回避したいのですが、いい方法はないでしょうか?

※DAOは使用しません。
#28124-0
RE#28121:ADOでアクションクエリーの実行について
> Win2k VB6+SP4 DBはJet(Access97)です。
2000形式なら、ADOでほとんどの事が制御できるけれど、
97形式の時は、ADOだと制御できない事が多すぎるような…。

> ADOを使ってテーブル生成クエリーを実行するプログラムを書いたのですが、
> 生成されるテーブルが存在するとエラーが起きてしまいます。そこで、
テーブルが作成されているなら、改めて作り直す必要はないのでは? (^_^;)

> 1・テーブルが存在しても上書きする。
> 2.生成前にテーブルを削除する。
DAOのTableDefsコレクションに相当するのは、
CatalogオブジェクトのTablesコレクションですね。
#28126-0
RE#28124:ADOでアクションクエリーの実行について
> > Win2k VB6+SP4 DBはJet(Access97)です。
> 2000形式なら、ADOでほとんどの事が制御できるけれど、
> 97形式の時は、ADOだと制御できない事が多すぎるような…。
> 
すいません。2Kにはできないです。

> > ADOを使ってテーブル生成クエリーを実行するプログラムを書いたのですが、
> > 生成されるテーブルが存在するとエラーが起きてしまいます。そこで、
> テーブルが作成されているなら、改めて作り直す必要はないのでは? (^_^;)
> 
すいません。改めて作り直す必要があるのです。

> > 1・テーブルが存在しても上書きする。
> > 2.生成前にテーブルを削除する。
> DAOのTableDefsコレクションに相当するのは、
> CatalogオブジェクトのTablesコレクションですね。
>
ADOX(Ado Extensions)のお話ですよね?
このオブジェクトからテーブル削除はできるのですか?
#28128-0
RE#28126:ADOでアクションクエリーの実行について
>>> Win2k VB6+SP4 DBはJet(Access97)です。
>> 2000形式なら、ADOでほとんどの事が制御できるけれど、
>> 97形式の時は、ADOだと制御できない事が多すぎるような…。
> すいません。2Kにはできないです。
じゃなくて、DAOを使いましょう、って事です。(^^;)
DAOでのやり方がわかっているのであれば、普段はADOを使うにしても、
テーブルの削除部分だけはDAOにする方が、てっとり早いと思ったので。

>> DAOのTableDefsコレクションに相当するのは、
>> CatalogオブジェクトのTablesコレクションですね。
> ADOX(Ado Extensions)のお話ですよね?
あれ? 既に御存知だったんですか、失礼しました。m(_ _)m

> このオブジェクトからテーブル削除はできるのですか?
その名の通り、Deleteメソッドというものがありますが…。
オブジェクトの存在を調べただけで、実際には試してないんですか?(^_^;)
#28129-0
RE#28128:ADOでアクションクエリーの実行について
追記:

> じゃなくて、DAOを使いましょう、って事です。(^^;)
この理由の一つには、ADOに「最適化」の機能が無いことがあげられます。
テーブルの再作成などを繰り返すと、MDBが肥大化していきますが、
ADOには、Access 97 MDBを最適化する機能がありません。

# 2000 + ADO(JRO)、2000 + DAO、97 + DAOであれば最適化可能
#28130-0
RE#28128:ADOでアクションクエリーの実行について
> DAOでのやり方がわかっているのであれば、普段はADOを使うにしても、
> テーブルの削除部分だけはDAOにする方が、てっとり早いと思ったので。
> 
とほほ。やっぱりそうですか。今はDAOにしてます。
楽すぎて涙が出ます。(笑)
> >> DAOのTableDefsコレクションに相当するのは、
> >> CatalogオブジェクトのTablesコレクションですね。
> > ADOX(Ado Extensions)のお話ですよね?
> あれ? 既に御存知だったんですか、失礼しました。m(_ _)m
> 
> > このオブジェクトからテーブル削除はできるのですか?
> その名の通り、Deleteメソッドというものがありますが…。
> オブジェクトの存在を調べただけで、実際には試してないんですか?(^_^;)
>
ぐわー。ありました。おっかしーなー?さっきはそれらしいのは・・・(ぶつぶつ)
DAO版も残して置いて、ADOX版も作ってみます。
ありがとうございました。
このページと関連する記事:
#15925-0アクセスのクエリーをVBから順呼出したいのですが、どう書けばいいんでしょう?2001-05-01(火) 15:03
#3884-0UPDATEの使い方1999-11-10(水) 16:16
#46220-0クエリーの作成について2001-08-27(月) 16:35
#22692-0テーブルの存在確認(ADO)2001-08-27(月) 10:24
#35439-0データベーステーブルの削除2000-12-15(金) 10:47
#5246-1テーブルの追加1999-09-16(木) 10:46
#3137-0モジュールから既存のテーブルを削除するには?1999-10-21(木) 14:46
#2235-0ありがとうございます。1999-10-12(火) 12:00
#4185-0seaver1999-11-17(水) 19:58
#32467-0VBからACCESSのテーブル名検索2000-10-25(水) 18:02
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)