■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#37093-0テキストファイルに書き込みたいのですが匿名370932001-01-17(水) 11:24
     #37103-0RE#37093:テキストファイルに書き込みたいのですが魔界の仮面弁士2001-01-17(水) 13:03
#37093-0
テキストファイルに書き込みたいのですが
魔界の仮面弁士さん、ありがとうございました。
只今、CreateTextFileかOpenTextFileを利用しようと考えているのですが、
どちらもVBが認識してくれません。
Set fs = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set a = fs.CreateTextFile(Text_Pass)
のような利用方法をとっているのですが、ソース上問題はあるのでしょう・・・。
変数”a”の宣言は dim a as ____ どうやったらいいのかも疑問です。
また、CreateTextFile等を利用するのに、参照設定は必要あるのでしょうか???
ご指導、お願いします。
#37103-0
RE#37093:テキストファイルに書き込みたいのですが
> どちらもVBが認識してくれません。
> Set fs = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
> Set a = fs.CreateTextFile(Text_Pass)
上記、どちらの行でエラーが発生していますか?

CreateObjectでエラーになる場合は、
SCRRUN.DLLがシステムに存在するか確認してください。

> 変数”a”の宣言は dim a as ____ どうやったらいいのかも疑問です。
「Set」を使うときは、「オブジェクト」を操作することになりますので、
総称オブジェクト型(As Object)としておけばOKです。
# オブジェクトは、Variant型にも格納できますが、この場合は Objectにするのが普通です。

> また、CreateTextFile等を利用するのに、参照設定は必要あるのでしょうか???
必ずしも必要ではありませんが、もし使うのであれば、“Microsoft Scripting Runtime”です。
この場合は、事前結合が使えるので、
  Dim fs As FileSysteObject
  Dim a As TextStream
  Set fs = New FileSystemObject
  Set a = fs.CreateTextFile(Text_Pass)
という書き方が可能になります。
このページと関連する記事:
#9535-0FileSystemObjectの定義のやり方2000-04-11(火) 19:49
#4642-0テキストファイルの行数1999-11-30(火) 15:41
#4124-2ファイルのコピー2002-01-22(火) 01:04
#6476-0OSの違いで動かない?2002-04-03(水) 09:54
#967-0Windowsディレクトリを取得する方法について2001-09-20(木) 17:31
#24528-0TextBox & Label を参照する2001-11-12(月) 16:12
#20310-0IPアドレスに基づくファイル操作2002-03-19(火) 22:20
#20691-0バックアップファイルの作り方2002-04-26(金) 14:50
#21781-0NewとCreateObject2001-07-11(水) 16:53
#34371-0長いパスからファイル名だけを取得の仕方2000-11-29(水) 17:53
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)