■ 現在のこのページの役立ち度:
表示されない場合こちらのリンクからもご覧になれます。
■ このページの役立ち度を評価する:
役立ち度を評価してください。
(1(左):あまり役立たない - 5(右):大変役立った):
■ ページの共有:
[ サイト内検索 ]
カスタム検索
#7503-0
Unixで作成されたテキストファイルの読み込み
はじめまして、ぴぐと申します。
現在、Win95+VB5 の環境で unix 形式の可変長テキストファイルを処理する
プログラムを作成しようとしていますが、line input # ではうまく読み込めな
くて困っております。
たぶん、テキストファイルの改行コードが(LF)のみのためだとは思うのですが・・
この様な場合に、通常どのようにすればよいのかご存じの方おられましたら、教
えて下さい。お願いします。
#7506-0
RE#7503:Unixで作成されたテキストファイルの読み込み
> 現在、Win95+VB5 の環境で unix 形式の可変長テキストファイルを処理する
> プログラムを作成しようとしていますが、line input # ではうまく読み込めな
> くて困っております。
> たぶん、テキストファイルの改行コードが(LF)のみのためだとは思うのですが・・
> この様な場合に、通常どのようにすればよいのかご存じの方おられましたら、教
> えて下さい。お願いします。
最近同じような質問を見たことがありますが・・・
※ほかの掲示板や過去のログ&過去ログ集を確認して見て下さい

まぁ全部読みこんで、その改行コード(vbLf)で自分で切り出せば
OKだと思いますが・・・
※一気に読みこむには大きすぎるサイズなら・・・
 数回に分けて読みこむだけですね。

VB6.0で機能追加されたSplitなら、簡単に区切り文字で区切った
配列に変換できますが・・・
※そのような機能の関数を自作してはいかが・・・
 ヘルプ「文字列, 操作」の関数を使えば作れます
#7513-0
RE#7506:Unixで作成されたテキストファイルの読み込み(お礼)
ゆう(U) さん早々のRES有り難うございます。

> 最近同じような質問を見たことがありますが・・・
> ※ほかの掲示板や過去のログ&過去ログ集を確認して見て下さい

申し訳ございません、もっとよく過去ログをチェックいたします

> まぁ全部読みこんで、その改行コード(vbLf)で自分で切り出せば
> OKだと思いますが・・・
> ※一気に読みこむには大きすぎるサイズなら・・・
>  数回に分けて読みこむだけですね。

早々実行してみます。
実は、サーバーがはきだす膨大なログデータだったので、どうしよ
か、ほとほとまいっておりました。

> VB6.0で機能追加されたSplitなら、簡単に区切り文字で区切った
> 配列に変換できますが・・・
> ※そのような機能の関数を自作してはいかが・・・
>  ヘルプ「文字列, 操作」の関数を使えば作れます

VB5.0にはSplitはなかったんですか?
 書籍は VB6.0用しか持っていないので (^^;

本当に有り難うございました
#7516-0
RE#7513:Unixで作成されたテキストファイルの読み込み(お礼)
>> VB6.0で機能追加されたSplitなら、簡単に区切り文字で区切った
>> 配列に変換できますが・・・
> VB5.0にはSplitはなかったんですか?
# 蛇足情報。

VBScriptを利用すれば、VB5環境でもSplit(などの)関数が使える。
ただし、MSScriptControlのある環境に限る。

Public Function Split(ByVal Expression As String, _
             Optional ByVal Delimiter  As String = " ", _
             Optional ByVal Count      As Long = -1, _
             Optional ByVal Compare    As vbCompareMethod = vbBinaryCompare _
  ) As Variant

    Dim Script As Object

    Set Script = CreateObject("MSScriptControl.ScriptControl")
    Script.Language = "VBScript"
    Script.AddCode "Function A(Expression, Delimiter, Count, Compare)" & vbCrLf & _
                   "    A = Split(Expression, Delimiter, Count, Compare)" & vbCrLf & _
                   "End Function"
    Split = Script.Run("A", Expression, Delimiter, Count, Compare)
    Set Script = Nothing
End Function
このページと関連する記事:
#5772-0文字列の分割方法を教えて下さい1999-12-16(木) 21:06
#8690-0Listからのtextの取り出し2000-06-08(木) 15:09
#8322-0データーベースでの一文字の抽出、置換について教えてください。1999-10-27(水) 14:22
#3652-0RE#3643:VBA6.0の関数をVB5.0で使用する方法1999-11-05(金) 10:51
#14742-0CSV読込み時の動的配列2001-02-27(火) 12:14
#37698-0VB5でReplace関数のようなことがしたい2001-01-25(木) 18:07
#16758-0カンマ区切り文字列からの切り出し2000-02-24(木) 12:07
#46642-0ファイルの行数カウント2001-09-07(金) 11:56
#21235-0HTML→CSV変換2002-06-21(金) 12:01
#52-3改行コードについて2003-11-06(木) 16:13
お探しの情報は見つかりましたか?お困りの問題は解決しましたか?
サイト内検索, 似た記事検索で見つからなくてもあきらめずに掲示板で質問してみましょう。
VB初心者友の会があなたのお役に立てれば幸いです。また、本ページの投稿者の方々にこの場を借りて感謝致します。
本ページは過去ログを集めて自動構成しています。よろしければこのページに関するフィードバックをお願いします。
(※ 構成の誤り、広告等の不適切な記事、リンク切れ、読めないページの報告など)